hanko: 2011年10月アーカイブ

印鑑購入ナビ

| | コメント(0)
 最近のハンコ屋さんは、とても多くの種類のハンコを扱っており、購入の際に選ぶ楽しみもありますが、どれを選んだらいいのかという悩みも出てくるのではと思います。

 ハンコの種類を大きく分けると、『実印、銀行印』といったできる限り他の人とは、文字が異なっている事が望ましいものと、宅配便などが着た際に、受取書への捺印などに利用する『認め印』の2種類になります。

 購入の際は、初めに述べた『実印、銀行印』はできるだけハンコ屋さんに文字を彫ってもらうようにしましょう。
また、そのハンコとは長い付き合いになりますので、ハンコの材質も良いものを選ぶと無難です。
『認め印』に関しては、利便性を考えて、シャチハタを選ぶと使用する際にとても便利です。
その他、細かい点は、ハンコ屋さんに聞けば何でも教えてくれます。