hanko: 2011年9月アーカイブ

銀行に使う印鑑は銀行で“なくてはならない”というわけではありません。

自分が銀行で使うと決めた印鑑が、銀行印と言うことになります。
しかし、できれば最初から銀行に使う印鑑を作って、それを銀行印にしましょう。

というのも、印鑑の中でも、大きな契約に使う実印と同等の価値があるお金を扱う銀行印。
できれば、特別の印鑑を使ってほしいと思います。

そして、常に保管をしておき、銀行印にだけ使うというのはいかかでしょう?

失くさないようにするとともに、これはお金に関する印鑑ということで、銀行印と決めましょう。
この提案はいかがですか?