印鑑の書体の選択について

| | コメント(0)
皆さん、印鑑の書体について、気にした事があるでしょうか。

実は、書体に関してはそれぞれの使用用途に合わせて選ぶとより使用性他が良くなる場合があります。

まずは、実印に関してですが、細輪や吉相体が良いとされています。
これらの理由として、まず、書体に特徴があり、なかなか模擬されにくいという事があります。
実印を悪用されてしまっては大変ですので、ぜひこういった書体をお勧めします。

銀行印に関しても、上記の書体が良いとされますが、女性の方は行書体も人気があります。
この書体は文字に柔らかい印象を与えますので、人気があります。

最後に認め印についてですが、これは上記のものと違って分かりやすい書体が好まれますので、楷書体等が好まれる傾向があります。

コメントする

このブログ記事について

このページは、hankoが2012年2月29日 11:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「印鑑のサイズ」です。

次のブログ記事は「印鑑の日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。