キャップがないシャチハタ

| | コメント(0)
シャチハタの印鑑なのですが、インクを補充する形で、印鑑を押す時に
ウィングシャッター機能で、印鑑部分が下に移動するようになっています。

普段は、シャッターが閉まっていますから、インクが乾くことがありません。
これは一つのデザインではなく、レイアウトは自由設定で、書体もいろいろと選べます。

インクの色もいろいろありますから、印鑑と言うよりはスタンプ感覚で使うことができます。
使わないときはロックをしておけば、間違って押したとしてもシャッターが開くことはない安心設計。
キャップの着脱が必要ないというのはうれしいですね。
ちょっと遊び心も感じられるおしゃれな印鑑です。

コメントする

このブログ記事について

このページは、hankoが2011年5月27日 14:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「何でもかんでもの捨印は危険?」です。

次のブログ記事は「宅配便は印鑑とサイン、どちらもOK」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。