印鑑を紛失した場合

| | コメント(0)

登録している印鑑(実印)や会社の実印などを紛失、もしくは盗まれた場合は、まず第一にその印鑑の効力を失わせなければなりません。直ちに市町村役場や区役所、または登記所にその旨を届け、印鑑登録廃止の手続きをします。そして新たに印鑑登録申請をしてください。

銀行印を紛失したり、盗まれたりした場合も同じです。すぐに銀行に事故届を提出すると同時に改印届を出し、紛失した印鑑による銀行取引などが行われないようにしなければなりません。 加えて、その印鑑が使用された形跡があったら、すぐに知らせてもらえるようにしておくと良いでしょう。

さらに所轄の警察署にも紛失届、盗難届を提出します。

会社印の場合は関係先、取引先にも改印した旨を連絡し、会社名義の注文書や領収書など偽造されるのを防がなくてはなりません。

盗まれた印鑑を偽造されるのを防ぐためにも、実印には姓名全てを含む少し複雑な印鑑を作ることをおすすめします。

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、hankoが2010年4月 8日 16:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「印鑑の保存・お手入れ方法」です。

次のブログ記事は「朱肉の由来と種類について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。