印鑑 作成 - 結婚をするときは?

| | コメント(0)

婚姻届けは、  夫婦それぞれの印鑑、そして  証人二人の印鑑と署名をもって、夫または妻の住所地か本籍地の市区町村役場に届出いたします。

婚姻の条件は、男子は18歳女子は16歳以上であること(未成年者は父母の同意は必要)、 直系血族または三親等以上の傍系血族でないこと、養親子関係でないこと、女子は離婚後6ヶ月を経過したこと、などがあげられます。

コメントする

このブログ記事について

このページは、hankoが2008年1月14日 08:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「印鑑は不要!?金融機関の次世代窓口」です。

次のブログ記事は「チタン印鑑のチタンは様々な分野で活躍していますね!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。