セキュリティー機能の持った、銀行印

| | コメント(0)

セキュリティー機能の持った、銀行印「ダイヤルバンク印」

 2006年2月に施行された預金者保護法によって、キャッシュカードの不正利用に関しては預金が補償されることになり、通帳と印鑑を用いた不正引き出しについては、自己責任となるのが現状であります。

まず、自分の好きなダイヤル番号の印影で銀行に登録し銀行で引出す際には登録したダイヤル番号に合わせ、ご使用後はランダムにダイヤル番号を回転させ、印影を変化させておいてください。こうすることで、万が一盗難にあってもあなたの登録印影=ダイヤル番号はあなた以外の誰にもわかりませんので、大切な預金を不正に引出される危険性が非常に低く、安心です。(副印を廃止している金融機関に限ります。)

コメントする

このブログ記事について

このページは、hankoが2008年1月 9日 17:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「印鑑の保管方法」です。

次のブログ記事は「印鑑証明書」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。